ポジティブな口コミはどうやって得られるの?

>

人はどうやってファンになるのか

知ってもらうためには?

商品やサービスについて知ってもらう方法として、まず一番に思いつくのはCMですよね。そのほかに広告をうったりSNSを利用して商品のPRを行う、など色々な場面で印象に残らせることです。派手な広告ポスターを作成したり、キャンペーンを行うこともあるかもしれませんね。
大手企業の場合はこれでもいいかもしれません。でもそうでないお店、つまり個人で経営しているお店などでも多くのお客さんを持っているところがありますよね。そのようなお店では、お店のブログやSNS、リピーターからの口コミというものが大きく影響しています。この「口コミ」をうまく利用できると、宣伝効果としては大変大きな力となります。ただ口コミは決して良いものばかりとは限りません。悪評も口コミで一気に広がることがある諸刃の剣でもあることに注意しましょう。

興味を持ってもらう

知ってもらうことができたら、次はその商品やサービスについて興味を持ってもらわなければなりません。いくら知っていても、興味がなければ「ただ知っているだけ」なんです。新規顧客を得ていくには、「なんかほかのものと違うぞ」、「なんだか良さそうなものだな」、「今までのものとどこが違うんだろう?」というように相手に思ってもらう、考えてもらえることが大切です。
ですので、これまであった商品ととこが差別化されているのか、どこが魅力ポイントなのか、を簡潔に伝えると相手の印象に残りやすくなります。ターゲット層があれば、そのターゲット層を呼びかけるようなキャッチフレーズを使ったり、ハッシュタグをつけるという方法もあります。


この記事をシェアする